DSpace Hokkaido University of Education
 

Hokkaido University of Education Repository >

Browsing by Author FUJII, Rikio

Jump to: 0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
or enter first few letters:   
Sort by: In order: Results/Page Authors/Record:
Showing results 1 to 11 of 11
Issue DateTitleAuthor(s)
Feb-2002E.セガンはどのように障害児教育をはじめたのか, 初期教育実践にみる理論的再構成の優位性について(1) : 不治者施療院での障害児教育創始(1841.10~1842.3)と実践報告の形式藤井, 力夫; FUJII, Rikio
Sep-2002E.セガンはどのように障害児教育をはじめたのか, 初期教育実践にみる理論的再構成の優位性について(2) :セガン が対象とした子どもたち, 発達課題の設定と教育指導の基本的立場藤井, 力夫; FUJII, Rikio
Feb-2003E.セガンはどのように障害児教育をはじめたのか, 初期教育実践にみる理論的再構成の優位性について(3) : 「止まれる子どもは発達する」, イモビリティへの着目と共同運動の増強藤井, 力夫; FUJII, Rikio
Feb-2004E・セガンはどのように障害児教育をはじめたのか,初期教育実践にみる倫理的再構成の優位性について(4) : 「/ママ/,/ブブ/と反復できたなら」,言語起源への着目と拍節リズムの利用藤井, 力夫; FUJII, Rikio
Aug-1996わらべうたに潜むもの(1) : 音声スペクトル包絡及び呼気流,心拍動,筋電等生体情報の連続表記による解析の試み藤井, 力夫; FUJII, Rikio
Feb-1997わらべうたに潜むもの(2) : 「核音」の存在と利用 : スペクトル採譜図,呼気持続,呼気流率,心拍変動の諸相からみた3人における歌唱の実際藤井, 力夫; FUJII, Rikio
Feb-1998わらべうたに潜むもの(3) : 「重音節量」の存在と利用 : 「通りゃんせ」にみる「足拍重音節量」の原理を媒介とした旋律生成の実際について藤井, 力夫; FUJII, Rikio
Mar-2001教員養成教育における初期教育実習の教育的機能杵淵, 信; 藤井, 力夫; 村田, 千尋; 菅野, 英人; 鈴木, 康裕; 山田, 浩富; KINEFUCHI, Makoto; FUJII, Rikio; MURATA, Chihiro; KANNO, Hideto; SUZUKI, Yasuhiro; YAMADA, Hirotomi
Sep-1981随意運動の発達に関する神経心理学的基礎 : A. R. LURIAの局部脳損傷患者に対するケース研究からの覚え書き(下)藤井, 力夫; FUJII, Rikio
Mar-1981随意運動の発達に関する神経心理学的基礎 : A. R. LURIAの局部脳損傷患者に対するケース研究からの覚え書き(中)藤井, 力夫; FUJII, Rikio
Sep-1980随意運動の発達に関する神経心理学的基礎 : A.R.LURIAの局部脳損傷患者に対するケース研究からの覚え書き(上)藤井, 力夫; FUJII, Rikio
Showing results 1 to 11 of 11

 

Copyright © 2008-  HOKKAIDO UNIVERSITY OF EDUCATION - Feedback