DSpace ???jsp.layout.header-default.alt2???
 

Hokkaido University of Education Repository >
050. KUSHIRO Campus >
国語論集 >

17

Collection home page

 
 
or browse 

Showing results 1 to 20 of 24
 next >
Issue DateTitleAuthor(s)
Mar-2020あまんきみこ「うんのいい話」のテキスト異同について菅野, 菜月
Mar-2020「悪」を食らって生きる ~実践「羅生門」をパーソナライズする~高橋, 一嘉
Mar-2020奥付-
Mar-2020梶井基次郎「檸檬」論 ―逆張りの誘惑〈何故私たちはこの作品を教室で読むのか〉田口, 耕平
Mar-2020教室内に「雰囲気」を生み出す間接的な作用の及ぼし合いについての考察千田, 一晃
Mar-2020駆落ちできない男 ―想像力を育む教材としての『伊勢物語』第六段「芥川」の取り扱い―関谷, 由一
Mar-2020現代を生き抜くための作文指導についての一考察 ―自らの生活に対峙できる学習者の育成を目指して―中尾, 雅宏; 花坂, 歩
Mar-2020山田秀三「アイヌ語地名を歩く」の教材化(2) ―指導資料作成の試み―谷口, 守
Mar-2020情景に内包される心情の取り扱い ―「かさこじぞう」の情景・状況と心情―奥村, 勉
Mar-2020『新選沙石集』(『仏法奇妙集』)と『三国伝記』竹ヶ原, 康弘
Mar-2020人間関係を機能させた「書くこと」の指導 ―中学一年一学期、人物紹介文の実践から―金田, 昭孝
Mar-2020生活実感から言葉を芽生えさせることの試論 ―美術科との教科融合の試み ―花坂, 歩; 藤井, 康子
Mar-2020生徒の自立を促す自己評価サイクルの開発と試行 ―運用可能なポートフォリオ評価を目指して―釘宮, 里枝; 花坂, 歩
Mar-2020多音字と辞書指導 ―「塞翁馬」を事例として―吉田, 勉
Mar-2020対話的・主体的な学びを目指した授業の一考察(4) ~小説教材における、「自分事」を意識した『活動型』授業のあり方について~太田, 幸夫
Mar-2020「大蛇・小蛇」の教材研究に関する考察 ―「陰陽師晴明、早瓜に毒気あるを占ふ事」―菅原, 利晃
Mar-2020『徒然草』受容の一側面 ―掛軸装『徒然草』抜書をめぐつて小枝, 駿
Mar-2020同一用言反復形式「X+に+X」について佐野, 比呂己
Mar-2020表紙・目次-
Mar-2020仏教説話の伝播について竹ヶ原, 康弘
 next >

 

Copyright (c) FUKUOKA JO GAKUIN All rights reserved. - Feedback