DSpace ???jsp.layout.header-default.alt2???
 

Hokkaido University of Education Repository >
010. Journal of Hokkaido University of Education >
第71巻 第1号 教育科学編 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspace/handle/123456789/11383

Title: 夜型子育てサロンの実態
Other Titles: The Situations of Eveningness Child Care Salon
Authors: 岡本, 千晴
岡田, みゆき
Abstract: 昨今,子どもと子育て家庭をめぐる社会環境は大きく変化し,その課題も急速に広がり複雑化している。児童福祉法(2016)が改正され,子育て支援を推進するために,子育て家庭を社会全体で支えていくことを地域と共に行っていくことがより重要となった。地域の子育て支援事業の一つとして,子育てサロンがあり,通常子育てサロンは昼間に行われているが,2018年頃より夜に行われる子育てサロンの活動が少しずつ広がり始めた。そこで,本研究では,夜の子育てサロンがどのようなものであるか全容を明らかにし,支援者は何を目的に夜型子育てサロンを行っているのか,また母親が求める子育て支援のニーズに応えられる支援のあり方とは何かについて検討することを目的とした。夜型子育てサロンの全容を把握するために,インタビュー調査を行い,修正版グラウンデッド・セオリー法を用いてカテゴリー化し分析した。結果は以下の通りであった。・ 夜型子育てサロンでは,支援者や仲間から自分が受け入れられたと感じると,居心地がよくなり,そこが居場所になる。・ 夜型子育てサロンでは,母親自身が受容・承認されることにより,育児不安が解消し自信に繋がる。・ 支援者は,現代の母親の生活スタイルを含め,全ての母親を丸ごと受け止めようと努力をしている。そのような支援者の柔軟で多様な考えが,新しい支援の形を生み出すことに繋がる。
???metadata.dc.identifier.niiissn???: 13442554
???metadata.dc.identifier.ncid???: AA11273292
Shimei: 北海道教育大学紀要. 教育科学編
Volume: 71
Issue: 1
Publisher: 北海道教育大学
Issue Date: Aug-2020
URI: http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspace/handle/123456789/11383
Appears in Collections:第71巻 第1号 教育科学編

Files in This Item:

File Description SizeFormat
71-1-a24.pdf384.26 kBAdobe PDFView/Open
???jsp.display-item.firefoxattention???

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright (c) FUKUOKA JO GAKUIN All rights reserved. - Feedback