DSpace ???jsp.layout.header-default.alt2???
 

Hokkaido University of Education Repository >
010. Journal of Hokkaido University of Education >
第71巻 第2号 教育科学編 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspace/handle/123456789/11693

Title: 幼児期の非認知能力と実行機能の関連における研究の現状と課題
Other Titles: Trends and Research Issues in Relation to Non-cognitive Skills and Executive Functions in Early Childhood
Authors: 伊藤, 公美子
北村, 博幸
Abstract: 2015年OECDは健康,市民参加,ウェル・ビーイングといった社会的成果を促進するために重要な役割を果たしうる社会情動的スキルという概念を措定した。日本では非認知能力と呼ばれ,学びに向かう力,自己の感情や行動をコントロールする能力,協働する力などが含まれる。その中でも自分をコントロールする力である実行機能は将来の学力向上や社会的成功に大きく関係することが示唆されている。本研究では,幼児期の非認知能力と実行機能の関連についての研究を整理し,現状と課題を考察した。非認知能力は将来に向けて大きな価値をもつことが明らかとなったが,現在その定義は多様であり,幼児期においてどのように育つのかも明らかになっていないところが多い。また,幼児期の育成が重要であるにも関わらず,小学校への接続において,認知能力を測定する知能検査のように非認知能力が測定されておらず,客観的な情報として引き継がれていないことが課題として挙げられる。
???metadata.dc.identifier.niiissn???: 13442554
???metadata.dc.identifier.ncid???: AA11273292
Shimei: 北海道教育大学紀要. 教育科学編
Volume: 71
Issue: 2
Publisher: 北海道教育大学
Issue Date: Feb-2021
URI: http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspace/handle/123456789/11693
Appears in Collections:第71巻 第2号 教育科学編

Files in This Item:

File Description SizeFormat
71-2-a07.pdf720.56 kBAdobe PDFView/Open
???jsp.display-item.firefoxattention???

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright (c) FUKUOKA JO GAKUIN All rights reserved. - Feedback